September 19, 2014
タバコ部屋とKM(Knowledge Management)

先日とある飲み会でこの話題について盛り上がったので何となくメモメモ。

社会人生活、というかサラリーマン生活を数年間やって感じたことの一つに情報収集機能としてのタバコ部屋の重要性がある。酒とタバコはコミュニケーションツールと言われるが、酒よりもタバコの方が威力が強いとの印象をうけた。だから、タバコを吸わない人たちが情報収集を行うための「疑似タバコ部屋」を作ろうと画策したこともあったのだが、それはひとまず置いておいて。

September 18, 2014
"Breathe. It’s only a bad day, not a bad life."

— Johnny Depp (via enemaroberts)

(Source: aerosteonunsoyu, via verygudnice)

September 16, 2014
"

広島

「ひな祭りの禁止=ひな壇が身分制度の表れ、女の子に過剰な日本的美意識を強制」
「節分豆まきの禁止=太平洋戦争、鬼畜米兵を思わせる。鬼にも人権がある」
「クリスマスの禁止=特定宗教を祝うのはおかしい」
「徒競走の禁止=1,2番は良いが後方の子供の心に痛み」
「リレーの禁止=選手になりたくてもなれない子供の痛みを考えて」
「すいか割りの禁止=「盲人差別に繋がる」
「ピノキオ=障害者への差別的イメージ」
「おおかみと七匹の子やぎ=オオカミのお腹に石を詰めるのはオオカミがかわいそう。みんな仲良くという教育目標に外れている」
「物持ちの子供=お前の親はブルジョアだ」・・と先生が批判。

出典元…『広島の公教育はなぜ崩壊したか

"

電網辻々噺: 広島 (via peperon999) (via hetaremozu) (via mizushike) (via takeori) (via send) (via konishiroku) (via featherogs, peperon999) (via gkojax-text) (via gkojax) (via hrowl) (via magurohd) (via kuriz) (via mmclip) (via toutiku-m44) (via itokonnyaku) (via motomocomo)

September 13, 2014
"「かたくりこ」って言葉の響きが好きってあるフランス人が言ってた"

Twitter / 内原恭彦 (via kml) (via d-d-d) (via rosarosa) (via gkojax) (via handa) (via missile-estate) (via nemoi) (via yellowblog, yellowblog) (via motomocomo, motomocomo) (via h-yamaguchi, h-yamaguchi) (via mitaimon, mitaimon)

September 13, 2014
"食べ物のコゲたとこは発ガン性物質だ、として嫌われるが、
実際コゲでガンになろうと思ったら
コゲばっかり毎日トン単位で100年以上食べ続けないとならない。"

カオスちゃんねる : お前らの知ってる雑学かいてけ (via gkojax)

(via mitaimon)

September 13, 2014
"読めば読むほど、「江戸しぐさ」はトンデモとしか思えないのに、今もなお広がっている。その理由はさまざまだが、原田のこの文章がもっとも的確に示しているだろう。
〈「江戸しぐさ」の説明をみていくと、現代人の不作法を非難し、それと対比する形で「江戸しぐさ」を行う江戸っ子を称賛するという形式のものが目立つ。それは、老人が「最近の若者」を非難することで、自分たちの若いころを称揚するのに似ている〉
「江戸しぐさ」を支持する人たちにとって、重要なのは今の社会への不満や問題意識だ。「江戸」はそれらを批判するために「使われて」いる。本来の江戸がどんなものだったかには興味を持たれていない。"

傘かしげ、こぶし腰浮かせ…「江戸しぐさ」のデマ。人はなぜトンデモを信じてしまうのか - エキレビ!(2/2)

(via mitaimon)

September 13, 2014
"suicaの残高に自信ない人用改札があればいいのに"

Twitter / ichida (via chptr22)

(via mitaimon)

September 13, 2014
"

アニメスタジオに正社員がいない理由

あのね、ジブリは存在自体が無茶だったんですよ。
昔は普通の映画会社ってスタッフを全部抱えていたんですね。だから映画会社って金がかかってすべてフリー制になった。ハリウッド・クレオパトラの制作費が100億円超えてどうしようもなくなって、1960年台ぐらいにアメリカの映画会社がバタバタっと倒産し、日本の映画会社もピンチになった。

その結果、日本の映画会社は自社で映画を作らなくなって、外部プロダクションが作るようになった。スタッフも全部仕事ごとに雇うようになって、映画会社は何とか生き残ることが出来ました。でも映画を作っている人はみんな貧乏になった。こういう大きな流れがあります。

"

【岡田斗司夫ゼミ9月号】ジブリは存在自体が無茶だった?宮﨑駿が起こした奇跡と、ジブリ復活のシナリオ - 岡田斗司夫なう。 (via toronei)

(via mitaimon)

September 13, 2014

(Source: 4gifs, via mitaimon)

September 13, 2014
"

朝日新聞2つの「吉田」事件 報道に携わる重さを知れ

過去最大級の捏造報道事件を起こした朝日新聞の首脳陣の対応ぶりからは、国の外交や 安全安全保障に直結する問題を扱っているという責任感や危機意識が全くと言っていいほど伝わってこない。 情報を隠し、虚偽報告、はては証拠隠滅とも取られかねない行為まで、次から次へと明らかになってきた。

こんな調子では、国民の間に「まだなにか隠しているのではないか」という疑念が膨らむのも当然だ。 これは一企業の問題にとどまらない。 それにしても同社の対応はひどかった。 日本の会社が抱える問題の一面を図らずも炙りだしたのではないか。

一線からトップまで生え抜きで固め、世間の常識より社内の慣習が優先する。 一つ間違えば「朝日新聞」になる危険性を多くの報道機関が抱えている。

不都合な情報でも読者で届けることが出来ないのなら、新聞社という看板を下ろした方がいいのではないだろうか。

"

【ゲラゲラw】 さてこの辺りで、朝日新聞が雪印の社長と経営陣をフルボッコにしてた記事をご覧下さい ^^ (via otsune)

(via mitaimon)